過払い金返還請求の道
main image

交通事故弁護士に相談し示談代行を依頼すると賠償金増額

交通事故の示談交渉では、先方の保険会社の担当者は賠償金額をできるだけ低く抑えて提示してくるのが一般的です。そこで被害者の立場では、交通事故に巻き込まれてしまったらなるべく早めに交通事故弁護士に相談して示談の代行を依頼するのが一番です。

交通事故弁護士が交渉にあたれば、相手が自賠責基準で計算した安い慰謝料も弁護士の基準で計算して高く請求できますし、後遺障害の認定等級についても不服の申し立てや再申請の手続きをとってもらえますので最初に示された賠償金額をかなり増額することが可能です。

自動車保険には弁護士費用特約が付いていて、交通事故弁護士に相談したり示談のサポートを依頼する費用を補てんできます。