過払い金返還請求の道
main image

過払い金が発生する仕組み

なぜ「過払い」というものが発生するのかというと、
そこには利息法と出資法という2つの法律の間にあったグレーゾーン金利と呼ばれるものが要因となります。

金融業者はこのグレーゾーンで利益を出していたわけです。

利息制限法
15%(借入額100万円以上)
18%(同10~100万円未満)
20%(同10万円未満)

出資法
29.2%

そしてこのグレーゾーンが法改正でNGになった際、2006年に「グレーゾーン金利を違法とし、債務者にその分は返還せよ」と最高裁が判決を下したことで、利息制限法で定められた額よりも多く支払った利息分を取り返すことが可能となりました。

つまりグレーゾーンで払っていた金利の余分な分を返してもらうことが可能になったわけです。