過払い金返還請求の道
main image

司法書士と弁護士が扱う過払い請求

司法書士や弁護士の資格を持っている人であれば、誰でも過払い請求を扱う事はできます。しかし、人によって経験はかなり異なってきます。過払い請求を行うには直接交渉する事が必要になってきます。

また、金融機関によってそれぞれ対応が違う中で上手に対応していかないといけません。できるだけ全額しっかりと取り戻す事ができるように、経験が十分にあって、ノウハウなどがしっかりとしている司法書士や弁護士に任せたいですね。

必ずしも全額請求できるという分けではないため、司法書士や弁護士によって取り戻せる金額が違うという事も可能性としてはあるみたいです。依頼の際にはできるだけベテランの人を選ぶ様にするといいかもしれませんね。

司法書士は借金問題など金銭に関するトラブルでは140万円以下の事件のみ扱う事が出来ます。

個人から受ける過払いに関する相談の際は、一つの金融機関から無担保で借り入れできる金額は140万円を上回る事が少ないため、司法書士さんに過払いの相談を持ちかける事も可能です。